とと父さん、ブログが大変なことに

東京都心の周辺は公共交通機関も発達しており、通勤圏として相変わらず人気があるようです。そのなかでも千葉県市川市は東京都江戸川区と隣接し、交通アクセスに関しても便利で近い存在となっており、とても需要が高い街です。そのような地域に通勤にも便利なマイホームを持ちたいと思いませんか?

そんな千葉県市川市の不動産情報を扱っている会社を紹介しましょう。市川市や本八幡の不動産情報を多く集めている「豊友ハウジング」です。「豊友ハウジング」では市川市の不動産や船橋市、本八幡を中心とした賃貸物件、売買物件情報を取り扱っています。市川市でマイホームを求めたい方には必見のサイトがこちらなんです。http://www.hoyuu.com/

住まいを購入されたい方は、このページから新築・中古一戸建て物件、マンション物件、または土地のみと、住まいの種別の選択と、エリアの選択をすればすぐにそのおすすめ物件情報が表示されるようになっています。
また、豊友ハウジングでは「豊友ネット倶楽部」という無料で登録できる会員を募集中とのこと。会員になると会員限定のお得な情報をいち早くお届けしているそうです。
お客様の理想にあった物件がきっと見つかると思うので、このサイトへアクセスされてみてください。市川市の不動産、新築戸建住宅、売地などの不動産情報は市川市や本八幡の豊友ハウジングがおすすめです。

マイホームを建てるときには、広さや規模、デザイン、コンセプトなど、いろいろなことが気になりますが、まずは、どこに建てるか、どんなところに住むか?を決定しなければなりません。

土地の選び方は、業者任せにしないで自分の足で探すのが一番なのですが、素人が闇雲に探し回っても功を奏するとは思えません。

土地には、用途地域という分類があり、それぞれに法で定められた制限が設けられています。また、それぞれの用途にはメリットとデメリットがあります

用途地域の種類には、第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域、第二種中高層住居専用地域、第一種住居地域、第二種住居地域、準住居地域、近隣商業地域、商業地域、準工業地域、工業地域、工業専用地域があります。

住宅を建てるとしたら、第一種低層住居専用地域が理想的なのですが、建築条件が厳しく建坪率は地域の都市計画にもよりますが、30%、40%、50%、60%のいずれかで、容積率も同様に制限があります。

つまり、一定の土地面積がなければ、ゆったりとした住宅は建築できないことになります。

もちろん、高さ制限も厳しく10mもしくは12m以内にしなければなりません。

しかし、逆に考えると、間近にいきなりマンションが建設されるとか、風俗店などが建設される心配はないということになります。